スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀投資について

ロバートキヨサキさんが薦めていたマネーを生みだす怪物を書いた
エドワードGグリフィンさんが作成された映像が
youtube上にアップされています。
資本家の陰謀(1/5)
興味のある方は一度見られると良いと思います。

私は経済学者ではないので、間違っているのかもしれませんが
ロバートキヨサキさんの影響を受け銀に投資をして、感じたことは
お金(通貨)は時間とともに価値が下がっていくものだということ。
お金(通貨)は権力を持った人間が自由に増やしたり、減らしたり出来ること。
好景気・不景気を自在に操れること。

お金の価値の減価については、日銀がお金を刷るとお金の量が増えます。
お金の量が増えると、物の値段が上がります。
その場合、その物の価値が上がったのでしょうか?
それとも、お金の価値が下がったのでしょうか?

また、銀行がお金をいっぱい貸し出せば世の中のお金が増えていきます。
銀行がお金を貸さなくなれば、世の中のお金は無くなっていきます。
銀行がたくさんお金を貸し出せば、好景気です。
銀行が貸し渋りを始めれば 不景気です。

銀と金がお金として流通していたときは
物の値段はずっと、安定していたようです。

インフレ対策としてのシルバーはとても魅力的に感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

namachapanda1117

Author:namachapanda1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。