スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀投資について

ロバートキヨサキさんが薦めていたマネーを生みだす怪物を書いた
エドワードGグリフィンさんが作成された映像が
youtube上にアップされています。
資本家の陰謀(1/5)
興味のある方は一度見られると良いと思います。

私は経済学者ではないので、間違っているのかもしれませんが
ロバートキヨサキさんの影響を受け銀に投資をして、感じたことは
お金(通貨)は時間とともに価値が下がっていくものだということ。
お金(通貨)は権力を持った人間が自由に増やしたり、減らしたり出来ること。
好景気・不景気を自在に操れること。

お金の価値の減価については、日銀がお金を刷るとお金の量が増えます。
お金の量が増えると、物の値段が上がります。
その場合、その物の価値が上がったのでしょうか?
それとも、お金の価値が下がったのでしょうか?

また、銀行がお金をいっぱい貸し出せば世の中のお金が増えていきます。
銀行がお金を貸さなくなれば、世の中のお金は無くなっていきます。
銀行がたくさんお金を貸し出せば、好景気です。
銀行が貸し渋りを始めれば 不景気です。

銀と金がお金として流通していたときは
物の値段はずっと、安定していたようです。

インフレ対策としてのシルバーはとても魅力的に感じます。
スポンサーサイト

備蓄のきっかけ

私が備蓄をするきっかけになったのは
ロバートキヨサキさんのヤフーコラムを見て
銀に投資をしようと考えたのがきっかけでした。

ロバートキヨサキ 金持ちがますます金持ちになる理由

銀を初めて1gあたり60円で購入し、しばらくしたら1gあたり72円まで値上がりをしました。

ところが、しばらくしてから1gあたり29円まで下がってしまいまいた。

全力で銀を買っていたのであせりました。
それでもロバートキヨサキさんはその後も銀を推奨していました。

なんでこんなに下がっているのに銀を推奨できるのか?
そのヒントはまた、ロバートキヨサキさんのコラムにありました。

資本主義は倒壊し、納税者はそのかけらを拾う

そのなかで推奨している本『マネーを生みだす怪物』という本を買って読みました。

この本、私が購入してちょっとするとすぐに廃刊になってしまいました。
今では中古でしか手に入らない本だと思います。

この本はお金っていうものは、そもそも何なのかを教えてくれ、
さらに、現状では お金には非常に大きな問題があるということを教えてくれます。

なぜ、大きな問題があるのか?

それは、ある一族が通貨発行権を握っているからです。

そのせいで、世界はその一族にいいようにされている可能性があるのです。

備蓄王

ふぐり玉蔵さんのブログを見てから
家には缶詰と備蓄米とパスタと乾物がたくさんあります。

皆さんは、きっと、自動車に乗るときに保険に入りますよね?
同じように、保険のつもりで備蓄をしています。

せめて、自分の責任において我が家に授かった子供と
自分を信じてついてきてくれている嫁さんには
つらい思いをさせたくないので、できうる限りの備蓄をしています。

たまたま、このブログを見た人がいるのであれば
ふぐり玉蔵さんのブログを見て判断してくださればと思います。
プロフィール

Author:namachapanda1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。